読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Frayed Ends Of Sanity

ALWAYS・三丁目の閉店セール

ギター用エフェクター増強!

Journeyの来日公演でニールショーンが使ってて、久々に使いたくなったので色々調べてこちら入手しました。WHAMMY DT。

f:id:blackened1969:20170310000340j:image

前に使ってたのはもう20年も前になるので色々進化しててビックリ。

基本のワーミー機能も音が格段によくなってるし、

Droptune機能もエフェクターでピッチを変えてるのにワザとらしさが無くて

すごく自然。これがあればチューニング下げる時に弦のゲージ変えたりせんでもいいかも。結構めんどいんですよねぇ、バネの具合とかオクターブチューニングとか。

【国内正規輸入品】Digitech デジテック WHAMMY DT ワーミーDT

【国内正規輸入品】Digitech デジテック WHAMMY DT ワーミーDT

 

 

そしてお次はKHDK DARKBLOOD!

f:id:blackened1969:20170328153644j:plain

Metallicaのリードギタリスト、Kirk Hammettのエフェクターブランド、KHDKからDistortion Pedal。

2016年の11月ごろには情報が出回ってて、すっごい国内発売を待ってたんですがKHDKの正規代理店のESPさん、全然出す気配もないので、

直輸入しようと思ったんですが海外のAmazonはなぜかこれ日本からは購入させてくれないので困ったなーと思ってたら、偶然検索で引っかかったヤフオクに出品されてました。

MESA-BoogieのMarkV:25にKHDKのGhoul Screamerで自分の好みの音にはできていたのでここでは必要ないんですが、スタジオなどで他のアンプを使う場合にディストーションを追加で使ってたんです。最初はBOSSのMetal Zoneで、これはもう30年近く使ってる物なんですが流石に飽きていたのでSuhr Riotに載せ替えて。でもSuhr Riotもよく歪んでくれるんですが、どうも中域が出っ張りすぎるので、グライコでも入れるかなぁと思ってたところにKHDKから新しいの出るよ!って事で。

 

コントローラーは

GAIN(歪み量)

VOLUME(音量)

HI/LO(ディストーションキャラクター)

DOOM(低域をコントロールするイコライザー

TREBLE(ローパスフィルター)

GATE(ノイズゲート)

となっており、なかなか理に適ったシステム。

ポイントはHI/LOとTREBLEですかね。

HI/LOはゲインキャラクターの変更で、LOはきちんと歪みますけど、中・高域が少し抑えめでバッキングに向いてる感じ。HIはソロ向きで、ゲイン量もアップして高域の伸びが出てきます。とはいえ好みの問題ですけど。

 

TREBLEは高域を必要なぶんだけ削れます。ブーストではなく、あくまでも削る方向。他のコントローラーを全部設定した後に最後にちょいちょい微調整する感じ。ゲインあげると高域の余計なとこが持ち上がっちゃうんですよね。そこをうまく削れます。

 

DOOMはもう個人の音の好みなのであれこれ設定を変えることはあまりないと思いますが、接続先のアンプによって低域が出過ぎるor足らない などあると思うので、それに合わせて自分好みのポイントを設定する感じです。

 

ノイズゲートは、自分普段DECIMATOR使ってるもんで、まるっと不必要なんですが、ノイズ処理系持ってないよーって人には重宝するかもです。ただし、あまり強くはかけられません。音がだいぶ変わっちゃいます。自分はもう完全にオフってます。

 

もし国内発売されたら試奏してみてください。かなりいいペダルですよ。