読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Frayed Ends Of Sanity

ALWAYS・三丁目の閉店セール

IRON MAIDEN LIVE at 両国国技館 4/21/2016

f:id:blackened1969:20160422085226j:plain

f:id:blackened1969:20160422085246j:plain

01. If Eternity Should Fail
02. Speed of Light
03. Children of the Damned
04. Tears of a Clown
05. The Red and the Black
06. The Trooper
07. Powerslave
08. Death or Glory
09. The Book of Souls
10. Hallowed Be Thy Name
11. Fear of the Dark
12. Iron Maiden
アンコール
01. The Number of the Beast
02. Blood Brothers
03. Wasted Years

両国国技館で行われたアイアンメイデン来日公演二日目に行ってきました。

座席は東の2F席、ステージから見て右側の奥の席。

音響的にこの席どうなんだって思いましたが、音は良かったと思います。

到着時には前座のTHE RAVEN AGEが演奏していて、会場の客電が落ちているので座席を探すのにめっちゃ苦労しましたが、なんとか係りの人を捕まえて案内してもらえました。THE RAVEN AGEはゴシックとメタルコアのハイブリッドってな感じ。

APPLE MUSICで聴けます。

The Raven Age - EP(APPLE MUSIC)

 

そしてアイアンメイデンライブ本編の開始。

座席ライブもかなり久しぶりなので、好きにあちこち移動できないフラストレーションがあったりしましたがようやく見れたアイアンメイデン。楽しく無いわけが無い。

新譜からトータル5曲がセット入り。新譜は結構好きで聴きこんでたのでライブが楽しみでしたが、実際ライブではノリノリになるというより聞き入ってしまう場面が多くて、そういう意味では非常にアーティスティックな楽曲なんだなぁと。

合間合間に過去の名曲が配置されているのも、適度にライブ的な楽しさを喚起するのに効果的だった様に思います。個人的にはTrooperが始まった瞬間、Hallowed be thy nameが始まった瞬間が弾けどころでした。

 

演出面は、実は座席位置の関係でドラムセット後ろの巨大エディなどがほとんど見えず( ꒪⌓꒪)

ステージ上に出てきたノッポのエディはしっかりみれましたが、ちょっとこの演出は謎というかw エディの股下を何回もくぐるヤニックとか、なんかエディと戦ってるブルースとか「どういうストーリーやねん」って思わず突っ込んだぐらい。

 

演奏面で、ギターソロの配分がエイドリアンがすっごい多くてヤニックがすっごい少ないなぁって印象。というか、ヤニックはあれ真面目にギター弾いてんのか?って思うぐらいギター振り回すわアクション決めまくるわ

しまいにゃギターを踏みつけて「ジャン!ジャン!」って

踏みつけるだけでそんな音するわけなかろう!!!( ꒪⌓꒪)w

 

次は8年なんてインターバルでなく、なるべく早く来て欲しいもんです。

 

 

The Book of Souls

The Book of Souls

 
アイアン・メイデン読本 (BURRN!叢書)

アイアン・メイデン読本 (BURRN!叢書)