The Frayed Ends Of Sanity

'bout Heavy-Power-Thrash-Death Metal Blog!

聖飢魔II - 全席死刑 LIVE BLACK MASS 東京

f:id:blackened1969:20160420105851j:plain

 

全席死刑 -LIVE BLACK MASS 東京-

全席死刑 -LIVE BLACK MASS 東京-

 

 

 デビュ−30周年を記念して行われた二つのツアー。その前半にあたる「全席死刑」の東京公演を収録したCDがリリース。

 

他のミサ実況録音盤(ライブ盤)と異なっている味わいポイントとしては、

信者(ファン)にアンケートを取り、あまりライブで演奏されないレア曲を中心にセレクトしているという点。

聖飢魔IIミサ曲第I番 魔王凱旋(1st収録)

ROCK IN THE KINGDOM(1st収録)

THE OUTER MISSION(5th収録)

地獄への階段 -完結編-(シングルB面)

LUNATIC PARTY(5th収録)

FROM HELL WITH LOVE(3rd収録)

G.G.G. (ゲゲゲの鬼太郎のテーマ)(初期ライブでのみ演奏→ベスト盤に収録)

秘密の花園(3rd収録)

 

これらの曲はほんとに現在のミサで演奏される事はこういったテーマでもなければ実現しなかったであろうと思うので会場で観れた信者はさぞ嬉しかった事でしょう。

 

聖飢魔IIはスタジオアルバムが多数出てますが、それぞれに際立って個性があり音楽性として一枚として同じ物は無いので、ライブなどで様々な教典からセットリストとしてコンパイルされる曲目のバランスによってバンドとしての音楽的なカラーはかなり違って感じるはずです。そういう意味で今作のセットリストが彼らの「ベスト」かどうかというと、それは違うと思います。そういう意味では初心者にはオススメしません。

 

またこのアルバムは40分にも及ぶMC(という名の信者いじりw)がきっちり収録されています。普通はHR/HM系のライブアルバムでこんなにMCがライブアルバムに収録される事はないんですが、聖飢魔IIの場合これがまたミサの魅力の一つとして全収録されている。そしてこれが全然嫌じゃ無い。面白くてたまらないw

MC含めてこそ聖飢魔IIのミサが完成するということでしょう。

ロック系に限定せず視野を広げれば日本の歌謡界ではこういう面白MCでライブを盛り上げるのはよくある手法。例えば、さだまさし氏とかはもうライブMCの神様みたいなもんですが、その手法を持ち込んでいるという事ですな。

 

また、このMCは公演場所や時期によってちょこちょこ変わる。その辺が同じバンドの同じツアーなのにわざわざ追っかけて違う土地のライブにも足を運ぶ熱心な信者を生む土壌となっているんでしょう。

ぜひ先送りなどせず、きっちり味わってくださいw