The Frayed Ends Of Sanity

'bout Heavy-Power-Thrash-Death Metal Blog!

METAL CHURCH - XI

 

Xi

Xi

 
XI (イレヴン)

XI (イレヴン)

 

 

・U.S.出身のパワーメタルバンド、11th album。

・歴史は古く1980年からの活動歴。メタリカとも少し関係あったりします。

・US POWER METALの中ではVICIOUS RUMORSと双璧の存在感。

・今作はバンドが一番売れていた時期にボーカリストを務めていたマイク・ハウの復帰作で、様々なパッケージで販売(詳細は以下)

・Rat Pak Recordsからは、

 1、DELUXE INTERNATIONAL VERSION(2CD set)

 2、Limited Print Collectors Edition(2CD+ギターピック+ステッカー+ブックレット)

 3、ULTIMATE FAN BOUNDLE(2CD+ステッカー三種、ギターピック、ブックレット、オフィシャルTシャツ)

 4、3にマイク・ハウからの直電で話せる権利のついたMIKE HOWE EDITION(out of stock)

の4種がリリース。CDは2枚組でDisc2に8曲追加収録で全19曲収録。

2〜4にはCDペーパースリーブにメンバ−5人の直筆サイン入り。

(下の画像は3、ULTIMATE FAN BOUNDLE)

 

f:id:blackened1969:20160324151835j:plain

 

・Nuclear BlastからのバージョンはRat Pakに収録されているのとは違うボーナストラック(Fan The Fire)1曲追加、全12曲収録。Ratとは違うデザインのTシャツ付きも。

・国内盤はこれら海外とはさらに違うボーナストラック(Long Time Coming)で全12曲収録。

・マイクハウは復帰するまで音楽業界からは退いていたが、ブランクを感じさせないキレの良いボーカルは健在で往年のファンも納得の出来。 

・「これ1!」って曲は無いけど、かなりバラエティに富んでいてラストまで飽きずに聴ける。スルメ盤