読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Frayed Ends Of Sanity

ALWAYS・三丁目の閉店セール

Spiritual Beggars - Sunrise to sundown

 

Sunrise To Sundown

Sunrise To Sundown

  • アーティスト: SPIRITUAL BEGGARS
  • 出版社/メーカー: (株)トゥルーパー・エンタテインメント
  • 発売日: 2016/03/02
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

ARCH ENEMYでも活動するギタリスト・マイケルアモットのもう一つのメインバンド、Spiritual Beggarsの2016年発表9th album。

・今作は今までの方向性と異なり、明確にレインボーやディープパープルを想起させる楽曲が含まれている。マイケル自身も「リッチーテイストでやろうとした」とインタビューに答えるほど。

・アチエネでもメロディアスなマイケルのギターは堪能できるけど、こちらの方がよりダイレクトにそれを感じる。

・多彩な音色とタッチで「ハードロックギターの格好よさ」が凝縮されてる。

・キーボーディストのPer Wiberg、ドラマーのLudwig Wittも楽曲を提供し音楽性の広がりが顕著だがメンバー間でのコラボレーション・意見交換がしっかりなされて散漫にならず、バンドとしてのまとまりが非常に感じられる。

・ボーカリストのアポロも健在で、多彩になった音楽性をヴォーカリストとしての「色」「個性」を加えることによりより前述のまとまり感UPに非常に貢献している。

・メンバー間の関係の良さ、音楽的な深まり、熟練の演奏技術。それらがすべて良い方向に作用している名盤。

 

70年代ハードロックを好きな人はもちろん、それを知らない若い世代にもオススメ