読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Frayed Ends Of Sanity

ALWAYS・三丁目の閉店セール

Apollo Twin MkII QUAD導入しますた!

うちの宅録秘密基地「鋼鉄城」に新機材を追加しますた!

Universal Audio社のオーディオインターフェース

Apollo Twin MkII quadです。

f:id:blackened1969:20170122090615j:plain

 

Universal Audio Apollo Twin MkII/QUAD【国内正規品】

Universal Audio Apollo Twin MkII/QUAD【国内正規品】

 

 Audio InterfaceにUAD plugin用DSPが搭載されている製品で、各種Native DAWで使用できるUAD Pluginの処理をこのApolloの中に搭載されているSharcチップで賄えるのでNative環境でCPUパワーの節約になる、という製品です。

 

特徴としては

・デスクトップスタイル、アナログ2イン/6アウトのMacintosh/Windowsに対応したThunderboltオーディオインターフェイス

・トラッキング(レコーディング)時のほぼゼロレーテンシー(2ms以下)によるリアルタイムUADプロセッシング
・クラシックチューブやトランスフォーマーベースのマイクプリアンプの完全なモデリングを可能にするUnisonテクノロジー搭載

・2つの高性能マイク/ラインプリアンプ(Unison機能搭載)、2つのラインアウト、フロントネルに搭載されたHi-Zインストルメントインプットとヘッドフォンアウト
・いかなる音量レベルでも常に最大の解像度を実現する2つのデジタルコントロールアナログモニターアウト
・最大8チャンネルのデジタルインプット(オプティカル接続)
・はじめからすぐに使える“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドルが付属
・UADプラグインは多くの主要DAWで、Audio Units、VSTRTAS、AAX 64といった各プラグインフォーマットで動作
・慎重に設計されたアナログ回路、選びぬかれた部品、そして高いレベルの品質

 

さらに今回MkIIとなり以下の4つの点がパワーアップしました。

1、ブラックパネルのAPOLLOラックモデルと同等性能のA/D D/Aコンバーター搭載による24ビット/192 kHz変換
2、DSPの搭載数によって、SOLOコア、DUOコア、QUADコアの3モデルをラインアップ

3、エンジニアとプレイヤーとの間のコミュニケーションに便利なトークバックマイクを内蔵
4、モニターリモート機能、モノ、ミュート、DIM、オルタネートモニターコントロールなどのモニター機能全般をより使いやすくアップデート

引用:Rock OnLine eStore

 

そして、そのDSPパワーを使用するための基本的なUAD Plugin集の

Realtime Analog Classicsバンドルが付属しています。


UA 610-B Tube Preamp & EQ
UA 1176LN Limiting Amplifier (Legacyバージョン)
UA 1176SE Limiting Amplifier (Legacyバージョン)
・Pultec EQP-1A EQ (Legacyバージョン)
・Pultec Pro EQ (Legacyバージョン)
・Teletronix LA-2A Leveling Amplifier (Legacyバージョン)
・Raw Distortion
・Softube Amp Room Half-Stack(Softube Amp Room Essentials)
・Softube Bass Amp Room 8x10(Softube Amp Room Essentials)
・Precision Channel Strip (Precision Mix Rack Collection)
・Precision Reflection Engine (Precision Mix Rack Collection)
・Precision Delay Mod (Precision Mix Rack Collection)
・Precision Delay Mod L (Precision Mix Rack Collection)
・RealVerb Pro Custom Room Modeler

 

さらに、Universal Audio社のサイトで追加プラグインを購入できます。

本体を認証登録時にその時限りのディスカウント価格販売を提案されますが、

自分はついつい10plugin追加しちゃいました。

 

昔、DSPを使った製品はTC POWERCORE FWを使っていたんで、UADが出た頃はあまり食指が動かなかったのですが、今回AUDIO I/Oを新調するにあたってApolloが有力候補になりました。あまりにも評判が良いので一度使ってみたかった。

本体やプラグインの使用感はそれぞれ別にUPしようと思いますが、ざっくりいって音が良い!自分の前に使用していたAudio I/O(UR22、UR28M)に比べて飽和感がなく低域がスムーズに伸び、それがプラグインの質の高さにも直結してる気がします。

まだミックス用のプラグインはデモってませんが

ギターアンプシミュを5機ほど使用して全てにそれを感じました。

ENGLはプラグインとは思えないほど低域がブーミーでウォームサウンドだし、

マーシャル系は全て「状態の良い実機を良いマイキングで」って感じ。

ギター弾いててものすごく楽しかった。

ギターシミュは、WAVESのGTR、NIのGUITAR RIGを使ってたんですが、どちらもかなりセッティングなど追い込みましたが満足することは無くて、結局実機のMesa Boogie MK5:25を導入したぐらいだったんですけどね。IK MultimediaのAmplitubeでBoogieのシミュが出てますが、UAD Plugin版出してほしいなぁ。

 

あと、DAWとは関係ないですけど、iTunesで音楽聴くときにオーディオインターフェイスを通してBOSEの卓上のPC用スピーカーから音出ししてたんですが、UR22からAPOLLOになって段違いで音が良くなりました。価格差がすごいのでそうであってほしい、という気持ちがなくはないですけど、冷静に判断してもかなり違う。同じケーブル使ってるのでその辺での差ではなく、まさにオーディオインターフェイスとしての力量差というところだと思います。

 

 ※SOLO/DUO/QUADはSharcチップの搭載数。それぞれ1機・2機・4機。

このチップ数が多ければ多いほどたくさんのプラグインが同時に使えます。

Universal Audio Apollo Twin MkII/QUAD【国内正規品】

Universal Audio Apollo Twin MkII/QUAD【国内正規品】

 
Universal Audio Apollo Twin MkII/SOLO【国内正規品】

Universal Audio Apollo Twin MkII/SOLO【国内正規品】

 
Universal Audio Apollo Twin MkII/DUO【国内正規品】

Universal Audio Apollo Twin MkII/DUO【国内正規品】

 

 

 後日譚

じ、じつは。あまりにもUAD pluginが気に入ってしまい、ついつい気がついたらこんな物を追加してしまいました、、、

f:id:blackened1969:20170329211500j:plain

 

Apolloに4機、Sharcチップが搭載されていますが、こちらは8機搭載されてます。

二つ合わせて12機、、、!!!

これもThunderbolt接続でApollo Twinと直列繋ぎに接続し、一つのシステムとして稼働します。

付属のConsole2上では、1チャンネルにつき1DSPしか割り当てられないので、エフェクト掛け録りには関係ありませんが、DAW上ではもうどんどん重いプラグインがつかえるようになりました。

最近UAは元々出していたプラグインをさらにブラッシュアップ、高音質化して再リリースしており、その新バージョンではDSPパワーをおっそろしく喰うようになる傾向が強くて、新しいプラグインを使いたい!と思うと結構DSPパワーがシビアなんですよね。

元々Apollo入れる時に「きっと増強するな」と思ってたので、思う壺です。

 

 

2017年新春、メタルアルバムが続々リリース!

あけおめことよろ!

もうすっかり平常運転な1月13日ですが昨日今日でAmazonからメタル着弾!

 1、ACCEPT - Restless and LIVE

 Blu-ray/DVDとCD2枚組のライブアルバム。

ライブでは不安定かと思ってたマーク・トゥーニロも頑張ってて非常に良いライブ盤になってます。映像とCDは別音源になってて、うれしいかぎり。

 

2、SEPULTURA - Machine Messiah

セパルトゥラ『マシーン・メサイア』【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語解説書封入/歌詞対訳付き/ボーナストラック「ウルトラセブンの歌」収録)】

セパルトゥラ『マシーン・メサイア』【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語解説書封入/歌詞対訳付き/ボーナストラック「ウルトラセブンの歌」収録)】

  • アーティスト: セパルトゥラ,アンドレアス・キッサー,デリック・グリーン,エロイ・カサグランデ,パウロ Jr.
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
セパルトゥラ『マシーン・メサイア』【通常盤CD(日本語解説書封入/ボーナストラック「ウルトラセブンの歌」収録)】

セパルトゥラ『マシーン・メサイア』【通常盤CD(日本語解説書封入/ボーナストラック「ウルトラセブンの歌」収録)】

  • アーティスト: セパルトゥラ,アンドレアス・キッサー,デリック・グリーン,エロイ・カサグランデ,パウロ Jr.
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 ブラジルの英雄セプルトゥーラの最新作!今回ギターの音がかなりTREBLEが出てるけど、ヘヴィさと両立してて非常にかっこいい!

 

3、GRAVE DIGGER - Healed by Metal

グレイヴ・ディガー『ヒールド・バイ・メタル』【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

グレイヴ・ディガー『ヒールド・バイ・メタル』【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

  • アーティスト: グレイヴ・ディガー,クリス・ボルテンダール,アクセル・リット,イェンス・ベッカー,ハンス・ピーター・カッツェンバーグ,ステファン・アーノルド
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
Healed By Metal

Healed By Metal

 

ドイツの重鎮ヘヴィメタルバンド!期待を裏切らないこれぞ真性ヘヴィメタル

 

4、LANCER - Mastery

ランサー『マスタリー』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

ランサー『マスタリー』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

  • アーティスト: ランサー,アイザック・ステンヴァル,フレドリック・ケレメン,イーウォ・シルヴェリウス,エミール・オーベルグ,セバスチャン・ペデルネラ
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

スウェーデン期待の新星パワーメタルバンドの3rdアルバム!

ボーカルのIsak Stenvallの透明感のあるハイトーンに分厚いコーラスワーク。

楽器隊は奇を衒わず、あくまでヘヴィメタル。最高やん\m/

 

というわけで何れ劣らぬ良作ぞろいでっせーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘ 

とっても急に引っ越ししました。

新年明けました。

f:id:blackened1969:20170110193658j:plain

個人的なことですが、年末の12/20に引っ越しました。

もともとそういう予定だったわけではありません。

10/30の日曜日にマンションのモデルルームにヒヤカシで入ったのが発端。

それがアレヨアレヨというまに

 

・物件申し込み11/5

・契約11/13

・引き渡し12/5

・引っ越し12/20

ヒヤカシの一週間後に申し込んでその一週間後に契約って。

我ながら思い切り良すぎる。

そしてトータルほぼ50日間で引っ越しまで全てが遂行されました。

20年間過ごした場所から引っ越すのはやはりかなりパワーのいる事で

特にダイエットしてるわけでもないのに7kgも痩せました。

メタボなので、ちょうど良かったんですけどね。

そして引っ越したら非常に悪かった体調が著しく改善したので驚きました。

やっぱ「あの部屋」何かあるんだなぁ、、、

というわけで今年は体調も良くなり心機一転!飛躍の年としたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2016 私的 METAL ALBUM TOP 20

f:id:blackened1969:20161203203809p:plain

2016年もいよいよ最後の1ヶ月。師走進行で忙しい中ですが

今年はもう個人的にめぼしいリリースがないのでちょい早めの2016年ベスト。

ちなみに選ぶのすっごい簡単でした。

そして選んでみて気がついたのは殆ど昔から好きだったバンドでした。

新しめのは

A7X、SABATONぐらいで。

もちろん新しいバンドもたくさんチェックしましたけど、

何回も繰り返し聴いたハマったやつを選ぶとなぜか全部お馴染みのバンドで。

だがしかし。

問題作は

DREAM THEATEROPETHとVICIOUS RUMORS。

ドリムシはなんだかミュージカルっぽくて異色。

ジ・アストニッシング

OPETHは渋さが行き過ぎ。

SORCERESS-DIGIPAK

VICIOUS RUMORSは無理してコンセプトアルバム作ったり。

CONCUSSION PROTOCOL

それぞれ思うところはありますけど結局気に入ったアルバムでした。

 

ANTHRAXは前作よりも全盛期に近いノリが戻ってて力作。5作目の延長な感じ。

For All Kings/digipak

ARTILLERYは安定のヨーロピアンパワースラッシュ。なんだかんだ言ってこういうの大好き。

Penality By Perception

AVENGED SEVENFOLDは前作での騒動が影響してるかはわからないけどあからさまに何かに似てるってのは無くなった。そしてちょっと地味な作風になってしまったけど、各メンバーの力量の高さで好盤にまとめてきた感じ。スルメ盤

The Stage

DEATH ANGELは楽曲の良さ、ヴォーカルを中心にした質の高さを求めた好盤。脂がのってる!

Evil Divide

DARK TRANQUILLITYはノリの良さが前面に出て辛気臭さが抜けた。

Atoma

DESTRUCTION、SODOMはもう最高の出来栄えでジャーマンスラッシュ三羽ガラスの底力を感じたし、

アンダー・アタック【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入)】

ディシジョン・デイ【CD+スラッシュドミネーション2015ライヴDVD5曲収録  (日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

FLOTSAM&JETSAMは一風変わったプログレ路線からストレートなメタルに舵を切りなおして良盤。

Flotsam and Jetsam

IN FLAMESはメジャー感漂うハイクオリティな作品で圧巻。

Battles

KORNはHEADが戻って2作目、前作よりはメンバーの色がうまくブレンドしてバンドの全体像がよく出てるアルバムになった。

The Serenity of Suffering

MEGADETHはRUST IN PEACEの焼き直し的な構成だけど、キコルーレイロとクリスアドラーが新風を吹き込んで見事な作品。

dystopia

METAL CHURCHも一番売れてた頃のヴォーカリスト・マイクハウが復帰してパワーアップして帰還。

XI

PARADOXはもう問答無用のハイクオリティなパワースラッシュを提示。一時期このアルバムばっかりリピートしてました。今年一番の疾走感。

Pangea

SABATONはちょっと歌中心になりすぎてて最初いまいちだったけど作品としてのクオリティは高かった。

ザ・ラスト・スタンド【初回限定盤CD+ライヴDVD(日本語字幕付)】

VADERはド直球のスラッシュメタルを展開して有無を言わせぬパワーが圧巻。

ヴェイダー『ジ・エンパイア』【日本盤限定スペシャル・エディションCD+『アイアン・タイムズ』EP(歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

TESTAMENTはアルバム全編通して今までにない程のアグレッシブさを提示。

テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

 

 

そしてMETALLICA

メタリカで嫌いなアルバムなんてないんですけど好きの度合いが高い低いはやっぱりあります。

このアルバムはそんな中でも殆どトップに来るんじゃないかってぐらい好き。

過去の名作であるRIDE THE LIGHTNINGやMASTER OF PUPPETS、BLACK ALBUMなんかも目一杯好きだけど、それに並ぶぐらいのお気に入り。

 

ジェイムズの歌のかっこよさとリフのかっこよさ、が両立した好盤だと思います。

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)

 

 

振り返ると今年は本当に良いアルバムが多かった。

忘れられない1年ですね。

 

それでは良いお年を!(気がはやいw)

 

メタリカの新譜:HARDWIRED...TO SELF-DESTRUCTが良すぎてもうたまらない

どれぐらい待ち焦がれたでしょう、メタリカの新譜。

 

ようやく出ましたよ!なんかちょっともう信じられないけど。

f:id:blackened1969:20160819140850j:plain

夢じゃないかしら?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

買ったのは日本盤の3枚組デラックス。

 

 ポスター付きにしたらすっごいデカい箱で送られてきた。

 

で、開封してとりあえず棚に飾ってうっとり。

f:id:blackened1969:20161120233326j:plain

 

そして開封。

f:id:blackened1969:20161120233454j:plain

ラベルに印刷されてるレーベル名「BLACKENED」がイカス!

 

実は発売日前日にはYOUTUBEに全曲のPVがアップロードされてたので11/17日には全部聴いてしまってたし、さらにAPPLE MUSICでも18日0時に聴けるようになったので音はもうCD到着前に3〜4周ぐらい聴いちゃってたんですが、やっぱり現物が来ると最高に胸が高鳴りました♪( ´θ`)ノ

 

で、とりあえず感想ですが、

 

 

 

 

 

 

といった感じ。

 

もうほんと、3日間ぐらい、メタリカしか聴いてない\\\\٩( 'ω' )و ////

 

メタリカのすべての過去が無駄ではなかった事がこのアルバムで証明された!

 

間違いなく傑作。歴史的名盤DEATH! \m/

 

 

 

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)

Hardwired...To Self-Destruct (3CD Deluxe)

【早期購入特典あり】ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)(特典:B2サイズ告知絵柄ポスター付)

Hardwired: To Self-Destruct

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト

メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー Blu-ray

Ride The Lightning

Kill 'em All

Metallica

Metallica Quebec Magnetic [Blu-ray] [Import]

Master of Puppets

And Justice for All

Metallica Through the Never

Death Magnetic

St. Anger

Fade to Black

Live Shit: Binge & Purge

Load

 

 

 

SONY MDR-1000XとAPPLE製品のBluetooth接続。そして使用感など。

SONYのワイヤレス・ノイズキャンセリングヘッドフォン、MDR-1000Xを入手してほぼ2ヶ月使用したので使用感と、APPLE製品とのBluetooth接続のコーデックについてちょっと書いておこうと思います。

 

ステレオヘッドホン MDR-1000X BM

ステレオヘッドホン MDR-1000X BM

 

 本製品はBluetooth接続で、コーデックはLDAC/apt-X/AAC/SBCに対応していて、音質的には

LDAC>apt-X≧AAC>SBCとなってて、

接続の安定度は

SBC>その他

となっています。

 

購入した当初は、特にこの件を意識せずiMaciPhoneに接続していたのですが、

高音質という謳い文句の割にはMDR-1A DAC(アナログ接続)に比べるとかなり見劣りするように感じていました。

そこで対応状況を確認すると

APPLE製品は最高品質のLDACには残念ながら未対応。

 

SONYAPPLEは商売敵だしほんとに親和性が低いですよね、、、残念。

iPhone/Macともに、購入時の設定のまま使用するとSBC接続になるようです。

 

ですが、

iMacは開発用の設定ツールを使えばapt-X/AACを使用できます。

iPhoneAACが使えるようですが、iPhone側からは一切設定できず、MDR側を高音質モードにして接続して「きっとAACさ!」って信じるしかないようです(^^;)

 

両方とも、事前にMDR-1000X側を高音質モードに設定。

手順はこちら↓

MDR-1000X | ヘルプガイド | 音質モードを切り替える

 

iPhoneの場合はMDR-1000X側を高音質モードに設定して接続すればAACで接続。

iMacの場合はMDR-1000X側を高音質モードに設定して

 

 開発用の設定ツール・Additional Tools for Xcode 8

(登録とか色々手間があるのでリンクは割愛します。ググってね(ハート))

 

の中にある

Bluetooth Explorer

 

を起動してTools→Audio Optuinsの設定メニューにある「Force use of aptX」にチェックを入れるとapt-Xで接続されました。

f:id:blackened1969:20161120224530p:plain

 

同じメニューにEnable AACというのもあって、ここをチェックするとAAC接続になるようです。

 

確認はMacの画面の上部右側にあるBluetoothマークをOptionキーを押しながらクリックすると接続コーデックが確認できます。

f:id:blackened1969:20161120224852p:plain

「有効なコーデック:aptX」となってますね。

これで無事高音質接続が完了になりました。

 

ただ、高音質といってもAACは最大320kbps、apt-Xも356kbps程度のビットレートでの伝送なので、CDクオリティではないですが、まぁiTunes Storeなどでダウンロードした音源(iTunes Plusフォーマット=AAC256kbps)をそのままのクオリティで伝送できます。

 

ちなみにSONYのLDACをもし使用できれば最大990kbpsでのデータ伝送が可能となり、

かなりCDクオリティに近づけると思います。

(余談ですがCDは1411kbpsで、世に言うハイレゾ音源は少なくともこれ以上のビットレートのものを指します。なので、厳密に言うとLDACでもハイレゾクオリティではない、わけですが、、、)

 

そして更にMDR-1000Xはこの無線で受け取った音を「DSEE-HX」という技術でハイレゾ相当にアップスケーリングし、「S-MASTER HX」というハイレゾオーディオ対応のデジタルアンプを通して出力する、という仕組みになっていて、出力段では充分「ハイレゾクオリティ」です。個人的には音源の素性の良さも重要ですが、再生段のクオリティもかなり良し悪しを左右すると思います。

 

自分の使用感で言えば、リスニングの普段使いで全く不満のない音質です。

ただ、比べて言うならオーディオI/Oを介してアナログ接続したMDR-1A DACにAudirvanaで再生した場合に比べればもちろん劣りますがここまでくると音質の好みの差かなとも思います。

 

音質以外の使い勝手の部分で言うと、

・右側のハウジングで音量・曲の先送り、後戻し・再生、停止などのコントロール可能

・右側のハウジングを手で覆うと一時的に再生を切り外の音を取り込む

・非常に優秀なノイズキャンセリング

・マイク内蔵で通話とSiriの起動が可能

など非常に便利に設計されています。

ただ、ヘッドフォンの装着位置がずれたりして少しなおそうとしてつい右のハウジングを触ってしまい予期せぬ動作をしてしまうことがあるのですが、これは慣れですね。

 

ノイズキャンセリングは「パーソナルNCオプティマイザー」が搭載されていて

頭の形や髪型、メガネ装着の有無など、個人の状態に合わせて最適なノイズキャンセリング性能を発揮。

 

これがほんとに強力。ノイズキャンセリングって今まで使ったことなかったので比較はできませんがこれだけ外部の音をカットできればほんと、そんなに音量上げなくても快適に聴けます。

 

個人的にはもうこのケーブルレス生活がもう快適で快適で、ちょっと手放せないヘッドフォンです。

 

今はLDACがすごく気になってて、SONYウォークマンで聴いてみたくてウズウズしてます、、(汗

 

シメ

 

 

 

 

 

 

最近の収穫 その1

 最近入手した音源をご紹介。

オーペス『ソーサレス』【完全生産限定盤CD+ボーナスCD+DVD(オーディオのみ)(歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

オーペス『ソーサレス』【完全生産限定盤CD+ボーナスCD+DVD(オーディオのみ)(歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

  • アーティスト: オーペス,ミカエル・オーカーフェルト,マーティン・メンデス,マーティン・アクセンロット,フレドリック・オーケソン,ヨアキム・スヴァルベリ
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 プログレッシブロックバンド、OPETHの新作。

70年代っぽい音作りでまさにプログレって感じ。デス声どころかメタルバンドとしての機能がもう見当たらないのでそういう視点からしか見れない過去作のファンはつらいかも。

 

エピカ『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』【完全生産限定盤CD+ボーナスCD+インストゥルメンタルCD(日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

エピカ『ザ・ホログラフィック・プリンシプル』【完全生産限定盤CD+ボーナスCD+インストゥルメンタルCD(日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

 

 シンフォニックメタルバンド、EPICAの新作。

このバンド、シンフォニックなのにギターが結構前に出てて好き。

 

ジ・アゴニスト『ファイヴ』【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

ジ・アゴニスト『ファイヴ』【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

  • アーティスト: ジ・アゴニスト,ヴィッキー・サラキス,ダニー・マリノ,クリス・ケルズ,サイモン・マッケイ,パスカル“パコ"ジョビン
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 テクニカル・メロディックデスメタルバンド、THE AGONISTの新譜。

前作の方向性を継承し、ヴィッキー嬢のVoを中心にキャッチーな楽曲。

 

CREATURES WATCHING OVE

CREATURES WATCHING OVE

 

 ex.Judas PriestのTIM RIPPERとTESTAMENT/SADUS/DEATH他のスティーブ・ディジョルジオ、そしてプロデューサー業でその名を馳せるジェイソンスーコフがギタリストとして参加のスーパーバンドのセカンドアルバム。

 

WALKING IN THE SHADOWS

WALKING IN THE SHADOWS

 

スティーブグリメット率いるグリムリーパーの復活作。古き良きブリティッシュハードロック、ヘヴィメタルの香りが現代に。これらの新曲とともに過去の名作がライブで蘇ると思うとおっさん胸熱。

 

PROPONENT FOR SENTIENC

PROPONENT FOR SENTIENC

 

 USテクニカルデスメタル、アリージョンの新作。

アコギを使った叙情的なパートが結構長く盛り込まれてて印象的。

ただ、曲全体として必然性をあまり感じない。 

 

WINTER'S GATE

WINTER'S GATE

 

 フィンランドメロデス、インソムニウムの新作。40分の楽曲1曲のみ収録。

ただ1曲といっても結局は複数の楽曲がノンストップミックスされているような印象。これならちゃんと曲名つけてトラック分けてくれた方が、、、。iTunes Storeでは7分割にしてるので、CDもそうしてくれればいいのに。

 

AWAKENED FROM THE ABYS

AWAKENED FROM THE ABYS

 

 オージースラッシャーのセカンドアルバム。

初期SLAYERの影響がモロに出てるけどパクリだなんだとネガティブな印象は無い。

まだ聴いた後に強い印象を残すには至ってないけど今後に期待。