The Frayed Ends Of Sanity

'bout Heavy-Power-Thrash-Death Metal Blog!

Running Death - DressAge

ドイツのスラッシュメタルバンド、RUNNING DEATHの2nd Full Album

DressAge

Dressage

 

Dressage

Dressage

 

 テクニカルなクロスオーバースラッシュで、1stのOverdriveもかなり個性的でしたが、今作で更に個性を昇華させてきました。楽曲のキャッチーさがものすごくアップ。

普通のスラッシュバンドならこんなパートや展開は絶対やんないだろなーってことをビシバシブッコんできます。

雰囲気的に初期〜中期メガデスに似てて、彼らが映画のサントラに提供した楽曲、、、アリスクーパーのカバーNo More Mr. Nice Guyを想起させるような、そんなキャッチーさもあります。

そしてボーカルが完全にヘタウマタイプで、ちょっと酔っ払いが歌ってるような、、、レミーの歌い方にもちょっと似てる感じ。もうなんか全部が個性的で面白いです。

リフを中心に楽曲構築してるようでいて、印象的なボーカルがそこにきっちりあって単なるクロスオーバースラッシュの枠を軽々と乗り越えて、既に唯一無二の個性が既にあります。このバンドはもっと注目されるべきです。檄プッシュ!

Terrifier - Weapons of Thrash Destruction

カナダのThrash Metal band、TERRIFIERの2017年発表、2nd Full album!

WEAPONS OF THRASH DESTRUCTION

WEAPONS OF THRASH DESTRUCTION

WEAPONS OF THRASH DESTRUCTION

 

2013年に出したEP、Metal or Deathを聴いてて、「音は悪いけど勢いあるな〜」と思ってたバンドなので新作出たら聞こうと思ってましたが、聴いてびっくり!技術面・音質面で向上してて一皮むけました。

これなら国内盤出るのも納得できます。

 

リズムにブラストビートが混ざってたりしますが基本的にはオールドスクールスラッシュメタル。 ギタリストがかなりテクニカルでソロは細かいこといっぱいやってますが、リフや曲の骨格は非常にストレート。

 

このバンド、SKULL HAMMERって名前で2003年から活動しており、そのバンドで出したDestroyers of the FaithってアルバムがTERRIFIER名義で再リリースされてる経緯があり、その活動歴の長さからか楽曲がこなれてるというか、深みがありますね。

ちょっと初期のTESTAMENTっぽいなぁって思いました。

 

ただ、A級か?っていうとそこまではまだ行ってないので次作でさらなる飛躍ができるか、要注目ですね。

 

しかしカナダもメタルバンドの良い産地ですねぇ、、、

Unleash The Archers - Apex

カナダのFemale Fronted Heavy Metal Band、Unleash The Archersの2017年発表、4th full album、APEXが着弾!

APEX

APEX

APEX

 

前作のTime Stand Stillも力作だったので新作も楽しみにしてましたが、

超化けましたこのバンド。

前作までは、良いけどどっかB級よりちょい下な雰囲気というか、プロダクション(音質)にアマチュア感が漂っていて、それはそれでNWOTHM的な感じで美味しいバンドだったのですが、今回完全にA級レベルまで上がってきました。

とにかくギターの音が良い!!リフもかっこいい!

クレジットを確認したら、つい先日ニューアルバムを発表したデンマークのパワーメタルバンド、PYRAMAZEのギタリスト・ベーシストでプロデューサー・エンジニアでもあるJacob Hansenがエンジニアリングを手がけていて超納得!

 

それにしてもあまりにも突然化けたので腰抜けました。

サウンドプロダクションの向上に伴ってヴォーカルのBrittney Slayes嬢の歌もパワフルかつ美しく流麗に仕上げられていて最高です。ほんと死角なし。

 

日本盤はSpiritual Beastからのリリースで、ボーナストラックにQueensrycheの初期名曲

 「Queens of the reich」のカヴァーが追加。これも必聴の出来なので国内盤を猛プッシュ!

 

・・・ちなみにPYRAMAZEもめっちゃかっこいいのでオススメ。

 

CONTINGENT

CONTINGENT

 

 

 

 

 

KREATOR初期4作REMASTERED着弾!

f:id:blackened1969:20170612164827j:plain

f:id:blackened1969:20170612164851j:plain

f:id:blackened1969:20170612164928j:plain

f:id:blackened1969:20170612165001j:plain

KREATORの初期作品は今までにもリマスターされていたんですが、今回のは単なるリマスター再発ではありません。

..:全てに共通の変更

・アルバムアートワークが新調、全てに「REMASTERED」と記載

・ブックタイプの装丁で貴重な写真と共にVo/GのMille Petrozzaの回顧録掲載

..:個別の変更

・Endless Pain、初期DEMO音源「Blitzkrieg Demo」から2曲追加、全16曲に

・Terrible Certainty、2CDに再編成、DISC2にOut of the Dark...into The Lightの音源を収録。ライブトラックを3曲分増量し、全16曲に

・Extreme Aggression、2CDに再編成、DISC2に1990年の東ベルリン公演のライブ音源を収録。(既発・At The Pulse Of Kapitulationの音源と同一のもの)

 

KREATORの初期作はアンオフィシャルな海賊品が結構出回ってるので、ここらでオフィシャル品を再リリースして、装丁から明らかに差別化してきたのは意味のあることとは思います。アンオフィシャルとは知らずに粗悪なコピー品を摑まされることももうこれで無いかと。

 

とはいえ、今後廃盤にならずにずっと重版されるかはわからないので、揃えておきたいのであれば急いで入手しといた方がいいと思います。

 

 

Extreme Aggression

Extreme Aggression

 
Pleasure to Kill

Pleasure to Kill

 
Endless Pain

Endless Pain

 
Terrible Certainty

Terrible Certainty

 

 

 

 

TANKARD - One Foot in the Grave

タンカード『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』【初回限定盤CD+ライヴCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

 

タンカード『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』【初回限定盤CD+ライヴCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

タンカード『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』【初回限定盤CD+ライヴCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】

  • アーティスト: タンカード,アンドレアス“ゲッレ"ジェレミア,アンディ・グッチャー,フランク・トールワース,オラフ・ジゼル
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 酔いどれジャーマンスラッシャーの新作!

ジャーマンスラッシュ三羽烏には入れないけど、

TEUTONIC THRASH-METAL BIG 4には末席ながら入るらしいTANKARD。

前作R.I.B.が良かったので期待して予約。

 

早速届いた盤を開封してCD聴きながらブックレット見ると、ドイツの気さくなビール好きなおっちゃん4人、もう満面の笑みでニッコニッコですよ。

しかも完全なるビール腹・最終形態だしw 

なんという親近感、、、、\(^o^)/

 

楽曲の方は非常にストレート。今時のスラッシュというには少しスピードも遅いし、構成もシンプルすぎますが、そんなこたぁ関係ないぜってガンガン(((゚ω゚(((。_。(((゚ω゚(((。_。したくなる感じ。

 

PYRAMAZE - Contingent

CONTINGENT

 

CONTINGENT

CONTINGENT

 

 デンマークのシンフォニック風味なプログレッシブパワーメタル。

2001年結成で今作が5作目。

2015年に参加したボーカリストのTerje Harøyの透明感がありつつパワー感のある歌声が非常に印象的。テクニックは申し分なく夜露系にもなれそうな雰囲気だけど、今のところはそこまで濃いキャラは無い。個人的にはこの程度でおさまってくれてる方が気持ちよく聴ける。(夜露苦手なんすよ)

ギターがローチューンで刻むところがDjent系の影響も見えるけど、プログレッシブメタルとしての標準装備というところでしょう、特に新世代なことはやってない。

 

がっつり腰を据えてヨーロピアンなプログレッシブメタルが聴きたい!って時にドンピシャなバンド。

 

Prog Metal推しWEEK???

最近買ったCD/BDを紹介。

⚡️デンマークProgressive Metal band,ROYAL HUNTのライブ盤。

ライヴ2016 ~25TH アニヴァーサリー

ライヴ2016 ~25TH アニヴァーサリー

 

このバンド去年もライブ盤出してたけど、去年のは複数公演のベストトラックを集めてたのに対してこちらは2016年のモスクワ公演をフルパッケージしてCDとBlu-ray/DVDでリリース。

 

 ⚡️U.S. Progressive Metal band FATES WARNINGのライブBlu-ray盤。

Awaken the Guardian Live [Blu-ray] [Import]

Awaken the Guardian Live [Blu-ray] [Import]

 

KEEP IT TRUE XIX 2016とPROGPOWER XVii 2016の2公演を収録。

さらにBandcampでKEEP IT TRUE XiX公演のオーディオファイルをダウンロードできるコードがパッケージ内に記載されているので、CDを買わなくても音源(ALAC/FLAC)は手に入ります。サービス良いですなぁ。

 

また、CDの方はDVDが付属してるパッケージになっているので、DVDしか見れない環境の場合はそちらでもイイと思いますがBlu-ray単品購入に比べると割高。↓

AWAKEN THE GUARDIAN LI

AWAKEN THE GUARDIAN LI

 

 

というわけで奇しくもProgMetalバンドのライブ盤2作でした。